FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

California⇒kingman 2011.2/24 - 2004.04.05 Mon

   

2011 2/24
bzo
   
Californiaのモーテルを朝チェックアウトして

向かいにある

BIGBOY


bigboy 



アメリカのBIGBOY 


日本のBIGBOY 




日本のBIGBOYどこかが違います

アメリカはアハンバーガーなんですね




朝食です

朝食2 


Denny’s



breakfast 

お会計 


Mちゃん 初のお会計

オーナーの奥さんが付き添いです  アメリカでのお会計 緊張します ^^;

そして ドライブです



sabaku1 

はてしなく続く砂漠

ガラガラヘビ&サソリも います><

この辺りは 背の低い サボテンが多かったです



魚雲 


ふと 真っ青な空をみたら 魚みたいな雲が・・  Mちゃんに お願いして 撮ってもらいました^^

砂漠に 魚・・なんだか おもしろい^^


レンタカー 


ご紹介が遅れましたが

旅のお供の レンタカーさんです  すごく乗り心地がよかったです

オーナーの運転がいいからですよね・・ 快適なドライブでした^ ^


ナンバープレート 

ナンバープレートがおしゃれです

日本もカラフルでもいいんじゃないかな?


給油   

ガソリンスタンドです


basu 

アメリカはバスだって スタンドで いれられちゃうんだ?・・@@



アメリカはガソリンスタンドには必ずコンビニがあります

ほとんど砂漠なので ガソリンは必ずといっていいくらい 補充します

お手洗いも使っておきます

そして

食べ物も・・・


アイス 


この でかいカップ 3$で おつりがきました

3人で 食べても あまるくらい><

アメリカサイズになかなか つていけません?@@



Mちゃんアイス  奥さんアイス  ポメアイス


キャラメル味で おいしかっあです

もちろん 3人で完食です

アイス食べてたら

KINGMAN に入ったようです ^^



66-i 


KINGMAN 

右の標識に

KINGMAN と書いてあります


次は

アリゾナ州のKINGMANにある

バーリントン・ノーザン・サンタフェ鉄道(旧サンタフェ鉄道) などです


おまけ

砂漠に咲く 花 

Mちゃんが 撮っててくれた 砂漠に咲いてた

小さなお花・・

ラベンダーのような花も咲いてました

砂で しかも雨は めったに降らないのに すごいです

色のついた植物にはじめて出会いました

しかも かわいいし・・・

Mちゃん ありがとう ^^


ここまで 見てくださってありがとうございます


もっと詳しくUPしてくれてます

ダイナーズキッチンのオーナーブログ

KINGMAN - 2004.04.03 Sat

  KINGMAN
 
kingman12

アリゾナ州 キングマン

キングマンはアトランティック・アンド・パシフィック鉄道(Atlantic and Pacific Railroad)が開通し

駅ができたことによって町としての発展が始まったそうです

こちらはミュージアムです

キングマンの歴史がわかりました route66のこともよくわかります

ギフトショップもあって

ポストカードなどを買いました

向かいには キングマンの小さな駅があります


kingmaneki   貯水塔

横には貯水塔

サンタフェ鉄道 

サンタフェ鉄道2  

アメリカの貨物列車はとてつもなく長い
道路と平行して線路があるのですが TOPがみえなくなっても最後尾の車両は
続きます どんだけ つなげてるん?って感じです
今は主に中国からの荷物が多いそうです
コンテナには中国製のお土産品などが ぎっしり詰まってるのかな?

サンタフェ鉄道の動画がありました
こちらをご覧になれば どんだけ長くスケールが大きいかがわかります
気長にご覧ください
New Mexicoにいくとき 線路と平行に走っていたのでまさに こんな感じでした
砂漠の中を走るさまは感動しました
カラフルなコンテナで すごく絵になる風景でした



kingmanのcafe 

キングマンのダイナー カラフルです

中には入らず 写真だけ・・

キングマンの砂漠 

また しばらく砂漠を 走ります

このへんのサボテンは 丸い感じで 大き目でした



kingman3
 

これから

ゆるやかに 登っていきます

砂漠を走って 何時間もたたないのに

さっきまでの風景とは違い 雪景色にかわります

遠くの山(岩山)のほうには雪が・・・

不思議です@@

次は雪景色を見ながら セリグマンへ・・・


カミング ス~~ン



to Seligman - 2004.04.02 Fri

 アリゾナ州 セリグマン
2011 2 24

Seligman


雪が見えてきました

セリグマン5
Americaって空が広い!!!
そう思いました
でも
考えたら どこまでも続く砂漠
ビルディングもなければ山もない
砂漠の位置が高くなっていくだけなので
空には近くなっていき
障害物もないので 一面空にみえるんですね・・・
アメリカにいる間 天候に恵まれてて よかったです^^

私達はキングマンからセリグマンへひたすら走ります
。。。マン 。。。。マンって地名が多いです^^;

途中ちょっと 車から降りて
こんなことを・・・

American ゆきだるま 

Americaではスノーマンですね・・
奥さんとMちゃんと3人で 作りました 乾燥してるせいか 寒くなかったです^^

5 

???
S
なんなんだろう・・
京都なら 大の字なんだけど・・^^ セリグマンのS??

不思議に思っていると・・

 

もうすぐみたいです

h1 
セリグマン ピーチスプリングス

到着~~

セリグマン2

セリグマン6 

セリグマン8 

村の入口あたり

America~~って感じだな~・・
左の風車は井戸水をくみ上げるもの 砂漠では水は貴重ですもんね
この風車よくみまけました
人口500人位」しかいないそうです
ROUTE66のセリグマンは
グランドキャニヨンなど観光地が近いため
この村には 観光シーズンは めちゃ お客さんがくるんだって
わたしはシーズンオフの2月なんで ガラガラでした^^

廃墟や 廃業したお店も多く
わたしにとっては つぼでした・・  不謹慎ですね
でも
アメリカの廃墟は 絵になります
乾燥してるせいか じめじめしてなくて
いい感じなんです


まだ ほんの入り口ですが・・このへんで

カミング スーンです・・

セリグマンはアメリカの ユニークな部分が 村にでています
お店の方も 明るいんです

ここで

やっと 日本の方と お会いしました・・

お楽しみに・・ ^^

コメントお気軽にお書きください~(*^_^*)

Arizona Seligman - 2004.04.01 Thu

  2011 .2.24  アリゾナ州 セリグマン
Arizona州

ここ Arizona州 セリグマンは 日本のテレビでも
見たことがありました グランドキャニオンの近くにある
人口500人あまりの 小さな村です
ROUTE66添いにあり
あの ディズニー映画 「カーズ」はこのあたりがモデルになっているのです

セリグマン01 

カメラマンさん 一眼レフで パシャパチャ撮ってくれてます

セリグマン02 

oldcar

セリグマン「06 

なんとも めだつお土産やさんです

セリグマン03 
めちゃ かこっえ~~~
1960年代のアメ車・・
映画 「グリース」を思い出します (オリビアニュートンジョン主演映画)
こちらのお店の方の通勤用なのかもしれないです
Americaでは車を大切にするのか 何度も車検を受けて
かなり長い年月 車を買い替えないそうです
ドライブしてても 相当昔の車じゃない?という 車を 普通に運転してる
老夫婦をみかけます
物を大事に使うという点で
ある意味日本も見習ってほしい という私もです^^;

セリグマン07 

マリリンさんがお出迎え
せリグマンが ここまで観光地としてメジャーになったのは
こちらのオーナー エンジェルさん兄弟が 村おこし?したからだそうです
グランドキャニオンに行かれる方が 行きか帰りにお土産を買うのに
立ち寄るんでしょうね~
私たちも雪が降ってなかったら モニュメントバレーに行くはずだったのですが
用心して 中止し・・ゆっくりroute66を探索したのです

こちらは 床屋さんでもあり
現在も現役のンジェルおじさんが 散髪してくれます^

バーバー  

室内は名刺で壁が見えないほどです
わたしもオーナーもちゃっかり貼らせて頂きました
もちろん許可を得ています^^
どなたか行かれた際は 探してみてくださいね・・^^

反対側 
エンジェルおじさんのお店の反対側です
こちらは ジェームスがお出迎え・・^^
カーズも。。。

オールドタウン セリグマンの動画がありました
音楽が流れますので ボリュームをさげてご覧くださいませ^^



 



セリグマン1950
1940年位のセリグマン

ユニークな村セリグマン編はまだまだ 続きます^^;
カミングスーーーンです



コメント
お気軽にお入れください~(*^_^*)
外国の方も英語でどうぞ~

route66 Seligman(セリグマン)の続き - 2004.03.31 Wed

    セリグマン2 

セリグマンにはギフトショップが数件あり
お値段もさまざまでした
こちらのお店はリーズナブルで
lunchもできました
オーナーさんが一人できりもりしてるみたいでした
奥様はアジアの方だそうで
中華風なlunchがありました
焼きそばもありました 麺はやわやわでしたが おいしかったです(*^_^*)

私たちが行ったのが2月だったからなのか
お客様は数人しかいませんでした

セリグマン3 

お店の壁には
こんな風に 端材にフリーハンドでメッセージが書いてます
そいういう素朴なとこが好きです
pomekoyaにも貼りたいです
Where the hell is POMEKOYA?なんてね・・

セリグマン5 
ROUTE66MOTEL
泊まりたかったけど時間の都合で
移動しました 横目でみながら
GO!!!

セリグマン6 
店先にある
ブーツのお墓です
アメリカ独特の ブラックジョークが
書いてありました 笑



calendar 

ギフトショップで
calendarを買いました
JUNKな風景ばかりが載ってました
アメリカに興味のある友達へのお土産にしました
このページは8月ですが
この写真が一番好きなので
ずっと8月を開いてます 笑

すごい方 

左は同行してくれたマスター 左はギフトショップでお会いした
日本の方です
名刺を頂いて HPを拝見したら
すごい方だとわかりました
メインは設計士さんだそうで 時々日本人向けのガイドをされてるそうです
アリゾナに膨大な土地を買われてお住まいだそうです
(西部は土地が安いから あはは・・・とお話されてました)

カーズ 
ご存じですよね
ROUTE66は アニメ カーズの舞台です
ここ
セリグマンもそうです
カーズ風のjunkcarが何台も置いてあります

ここセリグマンは
グランドキャニアンやモニュメントバレーの観光をする方々が
お土産を買う 場所として
セットになってるみたいです^^
2月は雪が降るので
残念ながら そっち方面断念しました
大雪注意報がでてたんです><

ROUTE66は廃道になってたりで
アメリカのメイン道路じゃなくなったのですが
日本で言う 村おこし?みたいなことで
観光として復活したそうです
ここを通る バイカーたちは
古きアメリカを見にくるのでしょうね
ほとんどが バイカーです
日本だと 暴走するイメージですが
アメリカでは老夫婦が ナナハンに乗って 旅していたり 女性も多いです

私たちは車ですので
いい風景があっても急には停まれません><
でも 
古きアメリカの風景は
目に焼き付いています 
遠くから ローラが走ってくるあの草原の風景や
馬車とすれ違うような錯覚・・
そんな道もあったりで
砂漠あり 草原ありで
アメリカって ホント不思議な国です

次は寒い寒い {{{・・}}}}
Williamsウィリアムスです

コメント欄を開けてますので
お気軽にコメ入れてくださいね^^
お待ちしています~~
外国の方も大歓迎です^^(英語でOKですよ)


同行してくれたダイナーズのオーナーブログは
もっと詳しくUPしています


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

pome

Author:pome
大分県中津市 在住です
家や小屋のリノベーションを楽しんでます(*^_^*)
ハンドメイド大好きです

フランス スペイン イタリア 
アメリカの旅日記もUp中です
***家族構成***
  POMEダー(主人)
  ネコ(チャル子5歳)

*取材して頂いた掲載誌*

掲載して頂きました(*^_^*) 

「私のカントリー20周年記念号」私のカントリー20周年記念号(9月号)                       「ナチュラル フレンチ ガーデニング」 

双葉社1012 z09              「花と緑と雑貨でつくるナチュラルガーデン」 z48 ******************* ++++++++++++++++++++ ナチュラルフレンチガーデニング2 ******************** zaltusi11xxx.jpg :::::::;;壁面ディスプレイスタイルBOOK

Flash風メッセージ

Welcome to pomekoya %Please enjoys.

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。