topimage

2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

America帰り  - 2004.05.30 Sun


The old United States


古い時計
 

帰りました???(^O^)

10日間のアメリカ旅を終えて 昨日の夜中に帰りました

24時間かけて デンバーから日本に帰国したため

時差ボケ?だと思うのですが

眠くて 眠くて><

さっき お昼ご飯を食べたばかりなのに

また 睡魔が・・・

今日まで休みをもらってて よかったです

明日は 大丈夫かな? とにかく眠いです


Americaって 大きい 広い そして不思議な国

七不思議っていうのかな?  理解しにくいことばかりでした

私たちの行った ルートには日本人・・いえ アジア人がいないんです・・・

たぶん 日本人を初めて見たって 感じなんだと思います

ほとんどの方は日本を知らないっておっしゃってました

中には 「芸者さん?」など 昔の日本のイメージのまま理解して

くれてる方もいましたが・・・

いまだに 着物姿 サムライなどのイメージなのかも??

ルート66沿いの町だからかな?

全部で5000マイルほど移動しました 

ルート40も含めて

1マイル=1?の1.7倍です

6000キロまでは いかないですが

8日間で 途中の街をみながら 走った距離です@@

ほとんど ダイナーズのオーナーが運転してくれました

平均速度120?  (60??14?位)

道路が半端な広さではないので スピードの感覚は麻痺してます

もちろん私も2か所ほど 運転させてもらいました(かなりの田舎道のみ)

久々に チキンになりました>< ビビッてしまい カチコチ運転><

でも

大満足です(^O^)  こんな体験ができるなんて 現実にできたなんて 

嬉しい とか すごい とかの 一言では いえない10日間でした


アバウトですが 10日間の移動メモです

福岡空港⇒成田⇒ロサンゼルス⇒ラスベガス

⇒ネバダ ⇒アリゾナ⇒ニューメキシコ

⇒テキサス⇒オクラホマ⇒ミズーリ⇒オクラホマ 

デンバーの空港⇒サンフランシスコ⇒東京⇒福岡

アメリカの旅は

整理するのに 当分かかりそうです(^_^;)

この旅は 少しづつUPしていきたいです ちゃんと記録に残したいので 

別にHPを作り 詳しく UPしていきたいと思います

少しですが 証拠写真を・・ (^O^)



66 l   40 lk   66s

クリッしたら大きくなります

行ってる間 すっと晴天でした 最後の移動のときに 雨が少し降った位です

でも 同じアメリカなのに 時差があったり

温度差が かなりあって

まったく 同じ場所にいても エアコンをつけたり 暖房したり

ほんとに不思議・・・

オクラホマでは 移動した場所から そう離れてない場所で 竜巻被害があったり

一日ずれてたら 大雪で 立ち往生していたかもしれなかったり・・

スムーズにいって よかったです

ハプニングは たた ありましたが

バックパッカーに近い旅ですので そういうのも ありだとおもいます

ホテル(モーテル)は 激安 

食事も安くて ボリューム(ありすぎ><)あるし・・

かなり成長してるはず・・(体重計には当分のれないな><)

それと

ネットができたのは ロスとベガスのみです

あとはずっと携帯も圏外でした

旅の中ごろで 更新するつもりが できずにすいません

治安も日本とは違い夜は 単独では行動できないのでホテルについたら部屋にいました

シャワーをあびたら バタンキューで 爆睡でした(^_^;

行きは2個だった荷物が


帰りの荷物 

バックパッカー並みでしょ・・

newspaperや 古物が 主で 着替えは半分処分してきました

送ることなく ひっさげて帰りましたよ^^


では

nativeAmericaの旅

ゆっくり ご覧くださいませ??^^


スポンサーサイト

Los Angeles 2011.2/21 - 2004.04.29 Thu


2011.2/221(日本は22日)
 
ロス

21日に日本からロスへ

11時間 ほとんど寝れず 洋画をみたり 音楽をきいたりしてました

ロスに近づくと朝日がすごく綺麗でした


ここからベガス行きに乗り換えなのですが・・・

ハプニング^^:

Americaは 日本とは違い サービス的には ・・・・>< 

奥さんが 時間がせまってきて 案内の人に ここに並んでて

大丈夫なんですか?と 聞いてくれたのに 親身になっては くれず 放置された><

結局 走って 走って 走りまくりましたが 飛行機が でちゃいました><

4人も空席なのに とんでっちゃうの???? 

それから キャンセル待ちで いろんな便を あたり

3人なら OK という便があった・・でも4人だから 断念

交渉中の奥さん 

カウンターの中で キャンセル待ちのチケットを交渉してくれてる奥さん すごいです

とれたのは 夕方の便

時間ができたので とりあえずスタバにいき coffeetime

スタバで初めて オーダーしお金を払う ドキドキしました

オーダーしたら 名前をきかれる 用意ができたら

名前をよばれるの・・・・不思議・・

マジックで カップに名前を書き込んでた・・

それから 空港内を探索

mちゃん 

無事についたよと ご家族に電話をするMちゃん


空港内のバー 

空港内にある バー 

飽きることのない 広さ お店を探索してたら 時間になった^^


着くころは日が暮れて 空からベガスの夜景をみることができて

ラッキー (^O^)

途中 ねちゃってましたが・・・笑

さ?て・・・

次は今夜の 宿泊地 ベガスです

つづく



初日の日記は ダイナースキッチンのオーナーブログに詳しくUPされています ^^

Diners kitchen



Las Vegas 2011.2.22 - 2004.04.29 Thu

 
 begasu4
 

ベガスに着いたのは夜でした

飛行機からロスの夜景とベガスの夜景をみることができ ラッキーな感じでしたよ^



ホテル ルクソールは 思ってた以上に 広く


ラクソールホテル ルクソール2


ホテルのロビー


ホテルというか ショッピングモールやカジノ 飲食街のあつまる街のような感じ@@

迷路のようで・・・実際 迷いました><

ピラミッド型なので 室内も 窓が斜めになってます


 ルクソー22   ルクソー33

ホテル内のカジノ

カジノ 

横目で観察 のみ ^^
あとで聞いたのですが オーナーは夜中に カジノへ・・
その頃わたしは 飛行機で眠れなかったので 爆睡だった><

++++++

部屋に荷物を降ろして
さっそく オーナーご夫婦のお友達が働いている 某有名なホテルへ・・
着いて唖然・・・・みるからに高級ホテル@@

ホテルウィン


みなさん ドレスアップしてて モデルさんのよう・・・
この日は 特に 大きなイベントがあって
警備員も?たくさん@@ インカムで なんやら やりとりしてて・・・
私達はすぐ マークされ・・
ここはきちゃダメ><みたいな 空気・・・
あ?? オーナー達は お友達とお話してるし
どこに いようか???><・・・と あっち うろうろ こっち うろうろ
カジノにまぎれてみたり・・・笑
時々目があう マッチョな警備員さんに すぐ 帰るからみたいなジェスチャーしたり・・  あはは

それにしても すごい ホテルでした~~

ウィンのホテル内 

こちらの赤いジュータンを いったり きたり・・ おろおろ してました
Americaから帰ってネットで検索したら ベガスで1位になるようなホテルでした
そんなホテルで働いてる Sさんは すごいです 
中津の方が 超有名なホテルで 接客のお仕事をこなしてるなんて すばらしいです  

ウィン56 

おまけ・・豪華なホテル内での一枚・・

+++


タクシーの中から撮ったホテル  ライトアップしてて 綺麗でした^^
 
ベガス88


++++++++++++++++

次の日

いよいよ ベガスの街並みを歩きます  有名なストリップ通り

ベラージオ 

ホテル ベラージオの前ですこちらでは 30分ごとに 噴水ショーがあります
音楽とともに 噴水が躍るんです・・

動画があったので 興味のあるかたは どうぞ(音楽が流れます)



ベガス7

ベガスでは 普通に なが~~い ベンツが走ってます^^

ベガス22 

ベガスなのに ニューヨークも・・・
ホテル ニューヨークニューヨークです(車の中から撮った写真です)

ベガス776 

おまけ・・

ベガス9 パリス33

ホテル ベラージオの前のホテルパリス  朝食はこちらの バッフェです
Americaでおフランスのエッフェル塔を観れるとは・・凱旋門もありました^^

ホテルパリス88 パリス8897

人気のお店だそうで 行列ができてます 朝の9時ですよ・・・すぐ入れましたけどね^^

パリス56    ブレックファースト
クリックで大きくなります

左の画像
パリスの中です 中か外か わからないくらい広いんです だって天井一面 空なんですよ
こちらのカジノで2分間くらい スロットをしました2ドル分です・・・笑


右の画像
朝からご馳走たべすぎて お昼になっても おなかがすきませんでした
何度も ふわふわ オムレスを おかわりしました
目の前で 作ってくれるんです 中に入れる具材は 選べるんです オムレツ大好きなんで
オムレツで始まり オムレツで終わった ブレックファーストでした^^


砂漠の中に こんな都市ができるなんて ほんとに不思議




ベガスを出て
 Sさんご夫婦のお宅へ訪問することになり
ベガスにお住いの 新居に伺いました
 

ベガス314 

ここからはレンタカーなのですが
この標識@@ オーナーすごいです 何車線あったでしょうか・・・><
迷いに迷い 普通なら15分の住宅街を 1時間かかってしまいました
ベガスは広いです><

+++++++++++++++
 
やっと到着した Sさん宅です
素敵なお住まい

定番 暖炉もあり ゲスト用にお手洗いも2つ

S邸



dannro2   ribinngu 


和室もあり 書斎もあり 白い壁に ドライアレンジが すごく素敵でした 


和室


Sさんと ドライアレンジのお話をしました

趣味が同じって 初めてお会いした気持ちにならないのが 不思議です

すごく 楽しい時間をすごさせていただきました

Sさん? 快く 写真撮らせて頂いて ありがとうございました

Americaに住むという 夢をかなえられたSさんが うらやましいです

これからも 優しいご主人様と お幸せに??

コンビニで記念写真^^


記念写真 in コンビニ 

ご主人はオーナーが大好きなんだって・・・^^

日本にいたころ ダイナーズは心のオアシスだったようです

気持ちかかります だって ダイナーズキッチンは Americaそのものだから^^



いよいよ


ルート66の旅がはじまります^^



Donnie Wayne Johnson 2011 2/23 - 2004.04.28 Wed

 

ベガス。。おまけ編


マイアミバイス

マイアミバイス
ナッシュ 

ナッシュ


昨日のブログにUPした Sさん宅で すごい話をききました  Sさんの勤めている 某有名なベガスのホテルで 
イベントが行われてて Sさんは 大忙しだったそうですが・・・

なんと
そのイベントに 私の憧れてる ドン ジョンソン様が いらしてたそうです
私とジョンソンさまの距離は 数メートルだったんです・・

でも

ドア 一枚 隔ててですが・・^^:
刑事ものドラマのマイアミバイスや ナッシュを何度みたことか レンタルや 再放送や スカパーや・・。。。

しぶかっこいい ドン ジョンソン Sさんは ドンジョンソンは 知らなかったそうです

スタッフのひとに きいて メジャーな俳優なんだ。。 と思ったくらいだったそうです

いまでも しぶくて いい感じだったって。。。 男前は歳を重ねるとさらに よくなる^^

現在のドンジョンソン 

今は60歳くらいなのかな?まだ50代なのかな・・・ その場で 聞いてたら マッチョな警備の方を押しのけて

ドアを開けてたかも・・・あはは・・・

だって

ありえないでしょ・・・

前日もドン様の話をしてたんです

Americaにいくとき 車の中で POMEさんは 芸能人では 誰が好きですかと

聞かれて

昔から ドンジョンソンなんよ?と話してた 矢先ですよ・・ その ドン様が 歩いて数歩の場所に いたなんて・・・

Sさんのご自宅で話をきいてて テンションはマックス2でした @@

透視能力が私にあったなら お酒を飲んでるお 姿がみえたかも・・・^^

ベガスを100倍 楽しんだような気持ちになりました


おまけのお話・・でした^^



 


談ですが・・

今日 ついに ERが 終わりました  さっきまで BSに釘づけでした
 ER15

シーズン1から すべて観ました

スピルバーグさん天才ですね アメドラを変えた人です

初めてERを見たときは 展開の速さについていけませんでした

45分のドラマの中で いくつものドラマが 前後する・・

迫力もあり 危機感もあり リアルな場面もあり 暖かい場面もあり

最終回は 懐かしいメンバーも総出演してて

詳しくはかけないけど

もう ERを超える 医療番組には 出会えない気がして

さびしかった

しかも あの救急病院はシカゴなんです すごく身近に感じます

Americaに行った後 いろんなドラマをみました

ボーンズも・・・

西部のほうが でると 景色も 建物も 実際 見てきた場所だと

ドラマがさらに おもしろい

大草原の小さな家の ローラの住んでた ミズーリも

何度もドラマで見てたけど 実際にその場所にいけたなんて

うそのよう・・・


長くなりました・・・><

RED ROCK CANYON &California Baker2011.2.23 - 2004.04.25 Sun

2011.2・23
chizu nebada

レッドロックキャニオン 


ベガスのストリップ大通りをひたすらまっすぐ走って30分位でしょうか

レッドロックキャニオンです

私は日本の九州育ちなので山は熊本の阿蘇を走るくらいで

石の山?ロックだから石ですよね・・

これから UPしていきますが

ニューメキシコのほうへ行くと また違う色の ロックキャニオンなのです

ここはネバダ初の 自然保護地域になった場所だそうです

延々とこういう風景がつづきます 

ひたすら まっすぐ走ってると 気が付いたら夕暮れに・・

何時間走っても ひたすらさまざまな地層の渓谷でした


mini ベガス 

あれ?また ベガスに戻ったの?と一瞬思いましたが

小さい@@

ミニベガスにたどり着きました

その時は気づかなかったのですが

ここは

バッファロービルズでした

遊園地とカジノとホテルのミニベガスです

よくみたらジェットコースターがあります

まわりにはいっさい何もないんです お客さん いるの?と思いました(^_^;)


バッファロービルズ 

ネットで調べました ここだったみたいです (^_^;)


オーナーと奥さんが ROUTEを変えようと相談中

とりあえず 暗くなったんで モーテルを探すことに・・・

でも

なんせ 行けども行けども ホテルらしい 建物はなく

やっと カリフォルニアのBakerという街に着きました

2つしかないモーテルの内 どっちがいいか 陽気なコンビニの店員さんに

聞いて 今夜の宿がきまりました

Californiaべーカーのホテル 

Wills Fargo Motel

アメリカのモーテルは お初です どこのモーテルもだいたい平屋で

せいぜい2Fがあるくらいです なんせ土地があまってますもんね^^

だいたいプールもついてます シーズンになると家族づれさんで賑わってるのかな



初のモーテル 
ダウンタウンのホテル  プール


それぞれの部屋と プール


水の入ったプール 

そこそこ いい感じのプールです(HPからお借りしました)


内装はきれいだし オーナー?も親切でした

夕食はコンビニのサラダや持参した ヌードルとなど・・・

お湯を沸かしてもらったりして 夕食は節約メニューの二日目でした^^

ベガスでたらふく食べてたせいか おなかはすかず 軽くてよかったです

オーナーたちのお部屋は 

テレビのリモコンは壊れてるし 空調はすごい音だし。。。と

はずれの部屋だったそうです><

外観は朝撮ったものです 着いたのは夜の10時くらいでした


ブルース 

夜テレビを見るのも楽しみの一つです

だって 日本じゃみられない 新しいシーズンのドラマが見れるから

FOX は かかさずみてました

ボーンズのブルースのエンゼルも見れました

でも ボーンズの時のほうが かっこいい・・・^^


コンボーイ  

モーテルや朝食の休憩でコンボーイさんがたくさん

アメリカのドラックは半端なくでかいのですが

広々した土地のせいか 普通に感じます

いっしょに並んで走ると 怖いくらいでかくて びびりましたが

もう 麻痺してました (^_^;)

きっと家の近所では 走ることすらできないと思います

でかいくて 長いから・・・

デザインもかっこよく ロゴもかっこいい

OO運送。。より 英語がいいですね・・・^^


konnboi 

エメラルドグリーンのコンボーイ

ディズニーのアニメの カーズみたいな 車も これからたくさん

でてきますよ^^



隣は なぜか ロズウェル??

ここはロズウェルじゃないのですが

広大な砂漠の中は どこも宇宙人がいてもおかしくないですよね^^

あとで聞いたのですがここも UFO関連で 有名な場所だったそうです


ロズウェル? 

屋上には 宇宙人が座ってるし 建物にはUFO がつきささってます^^

看板は 未知との遭遇の べたな宇宙人^^

日本でいうと 村おこしの 河童さん みたいなものかな?

砂漠には川はないから 河童は無理ですもんね あは・・

朝早かったので UFOグッズは買えず 残念でした><

おまけ

ネットで見つけた お店の前の車の中にいる 宇宙人こわっ><


宇宙人二人?・・


私は携帯で 遠くは映りが悪くて

同行したMちゃんが1000枚以上 デジカメで撮っててくれてました

途中の標識も必ず撮っててくれてるので

助かりました

つづきは カリフォルニアで ブレックファーストした様子からです

あと9日間

気長におつきあいくださいね^^

ここまでみてくれて ありがとうございます


カミング スーーーン  


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

pome

Author:pome
大分県中津市 在住です
家や小屋のリノベーションを楽しんでます(*^_^*)
ハンドメイド大好きです

フランス スペイン イタリア 
アメリカの旅日記もUp中です
***家族構成***
  POMEダー(主人)
  ネコ(チャル子5歳)

*取材して頂いた掲載誌*

掲載して頂きました(*^_^*) 

「私のカントリー20周年記念号」私のカントリー20周年記念号(9月号)                       「ナチュラル フレンチ ガーデニング」 

双葉社1012 z09              「花と緑と雑貨でつくるナチュラルガーデン」 z48 ******************* ++++++++++++++++++++ ナチュラルフレンチガーデニング2 ******************** zaltusi11xxx.jpg :::::::;;壁面ディスプレイスタイルBOOK

Flash風メッセージ

Welcome to pomekoya %Please enjoys.

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。